おいしい明太子の選び方

おいしい明太子の選び方

「どこで獲れたか」ではなく「いつ獲れたか」
明太子のおいしさは原料のタラコ、漬け込みダレ、漬け込み方法で決まります。
原料のタラコは、スケソウダラの卵のことで主にアメリカ・ロシア・北海道で獲れます。
タラコの良し悪しは、中の1粒1粒がプチプチしてサラサラしているかどうかが決め手。
 
これは「どこで獲れたか」ではなくて、「いつ獲れたか」で決まります。


おいしい明太子の選び方

産卵が近づいてない卵
プチプチしてなくネチャっとしている「ガム子」

おいしい明太子の選び方

産卵が間近かの卵
最もプチプチしてサラサラの卵「真子」

おいしい明太子の選び方

産卵が始まっている卵
卵が外に出始めているのでスカスカな卵「水子」



良いタラコの見分け方

産卵間近かどうかが決め手!
  「タラコが大きい程良いタラコ」と思われている人も多いですが、そうではありません。タラコの大小に関係なく産卵が間近かかどうかで良し悪しが決まります。

食べてみるのが一番!
  どこで見分けるかですが、皮が厚めで表面がつるっとしているのはガム子、中がすいているのは水子、皮が薄くて表面がツブツブしているのが真子ですが、これだけではとてもわかりづらいので、まずは食べてみるのが一番です。

おいしくなければ、お代は一切いただきません!
  明太子を買う時は試食があるお店で買うこと(ネット通販では試食ができませんので、当店では「おいしくなければ、お代は一切いただきません」の返品システムをつけています)。

おいしい明太子の選び方  おいしい明太子の選び方

買うときには要チェック!!

 漬け込みダレ、漬け込み方法は各社それぞれ独自のものをもっています。この部分は人それぞれの味の好み、嗜好の問題もあるので、やはり試食をしてから買うのが一番でしょう。

 これは特に要チェックですが、中にはスケソウダラの卵だけではなく、ししゃもの卵、マダラの卵をまぜて辛子明太子にしている商品もあります。ししゃもの卵、マダラの卵はスケソウダラの卵よりも安いのでまぜるのですが、ツブツブ感が不自然でやっぱりおいしくはありません。当店ではスケソウダラの卵しか使っていませんので、安心してお召し上がりいただけます。

どうやって見分ける?
  これを「どうやって見分けるか」ですが、原材料表示のシールを見てください。


・タラコを使っている場合
「タラコ」または「スケソウダラの卵」と表示されている

・ししゃもの卵やマダラの卵が混ざっている場合
「ししゃも卵」「マダラの卵」または「魚卵」と表示されている



唐戸市場でぜひお求めください!




ページトップへ