おいしいサンマの選び方

おいしいサンマの選び方

9月中旬がいちばんおいしい!!
 年中味わえる魚も増えてきていますが、
      サンマは9月前後しか獲れません
          10月中旬までは獲れますが、9月中旬の時期が一番おいしい。

サンマガ獲れる漁場

 サンマは獲れる場所がどんどん移動していきますが、北海道道東の沖で獲れる時が一番おいしいです。北海道の東、厚岸から出発した漁船は、サンマがたくさん獲れる漁場に日帰りで行き来できるので、新鮮でおいしいサンマを早く届けることができます。

おいしいサンマの選び方

栄養の宝庫!!
 今が旬のサンマには、DHAEPAなど、健康に良いと言われる話題の成分がたくさん含まれています。 

 DHAは青魚に多く含まれる脂肪分(不飽和脂肪酸)の一種で、人間の脳や神経組織、目の網膜、母乳などに含まれる成分です。記憶力や学習能力の向上や視力改善の効果があることがわかっています。また、最近急増していると言われるアルツハイマー症は、DHA不足が原因のひとつではないかと言われています。

 EPAは、DHA同様、不飽和脂肪酸の一種です。様々な研究の結果、EPAには血中のコレステロールや中性脂肪酸を減少させて、血を固まりにくくし、血流を良くする作用があることがわかりました。

 DHAとEPAには、どちらも、乳ガンや大腸ガンに効果があると言われています。

新鮮でおいしいサンマを選ぶポイント

<箱売りの場合>
箱売している場合は、木箱の表記を良く見てどこで獲れたのかをチェックする。

<パック売りの場合>  
 まずは見てほしいところは、口先。 脂がのっている鮮度の高いサンマは、口先の真黄色になるので必ず見る。 丸々太っているものを選び、手で持てる状態であれば、サンマを立たせて持ったとき、 倒れずしっかり立っているものを選ぶ。


① 口先が黄色になっていること(脂がのって新鮮な証拠)
② 太ってまるまるしていること
③ 身が締まっていること
④ 背が青く、輝いていること
⑤ 黒目の周りが透きとおっていて、輝いていること



おいしいサンマの選び方

おすすめの食べ方
 サンマは、頭が良くなると言われているDHAなど、たくさんの栄養が含まれています。 その栄養は脂の部分に詰まっていることが多いので、脂を逃がさないように、はらわたを取らずに丸ごと焼いてください

 焼いてもうまいが、生もうまい、でもお勧めは煮付け! 鯖の煮つけと同じように、醤油と生姜で煮付けるととってもおいしいので、是非お試しください。

新鮮でおいしいサンマが手に入る唐戸市場でぜひお求めください!

サンマのご注文はこちらから!
商品カテゴリ 「北海道産 塩さんま」



ページトップへ