おいしい数の子の選び方


塩抜きの方法
 水1,000ccに対して食塩4gを溶かし、約300gの数の子を約7~8時間浸します。
  その間に同じ割合の塩水を3回程とりかえ、若干塩分が残ったと思われる状態にして、数の子の薄い膜を綺麗に取り除いてからお召し上がり下さい。
  数の子は 塩分を抜き過ぎますと苦くなります。その場合は、また薄い塩水に1~2時間浸して下さい。
(注) 塩抜きしたあとには表面の薄皮を剥いてお召し上り下さいネ。

お召し上がり方



・しょう油漬け  

 しょう油と砂糖、酒、調味料などで味付けして1晩漬け込みますと即席のものにはない豊かな風味が味わえます。


・ウニあえ 辛子あえ

 数の子をお酒でといた粒うに、または辛子で和え、ご飯のおかずにお召し上がり下さい。最高のうにあえ、辛子あえがご賞味いただけます。


・わさび漬け  

 数の子を酒粕と刻んだワサビに漬けしばらくおきますと、おいしいわさび漬けが出来上がります。

・お通し  

 数の子にそのまましょう油、調味料、かつおぶし等をふりかけ、さっぱりとした味をご賞味下さい。



おいしい数の子の漁場
 関門倶楽部の数の子は、カナダ西岸のバンクーバーアイランド、ガルフ諸島で水揚げされるニシンから獲れます。

マーカー(目印)をクリックすると説明が表示されます。

数の子はこうやってつくるんですよ!
数の子製造現場をちょっとだけ公開!!
・・・極秘内容が多いのでほんのちょっとだけですよ。
1数の子の原卵(ニシンから取り出したままの状態の卵)のウロ(血管やスジなど)を取り除きます。
2 数の子を漂白します。
漂白するといつも見かけるあの黄金色の数の子に大変身・・・

(注)漂白は体に無害な活水のみを使います。
3漂白した数の子を大きさ、形で選別します。手の動きの速いこと…
4選別した数の子を化粧箱に綺麗に並べます。数の子を並べるには年季が必要で、綺麗に並べないとせっかくの美味しい数の子が台無しに・・・
5綺麗に化粧箱に並べられた数の子をシュリンクパックして完成です。
6数の子の加工には食品安全上の厳しい規制があり、これをクリアしたものだけにこの認定マークが貼られます数の子を買うときには、このマークは要チェックですよ!!



数の子のご注文はこちらから!
特上 塩数の子(カナダ大)


ページトップへ